2012年8月アーカイブ

第27回近畿私立中学校ソフトボール選手権大会

この夏も、大変な猛暑で運動部の生徒にとってはとてもしんどい環境での活動になっています。
8月2日(木)~3日(金)の2日間、第27回近畿私立中学校選手権大会が行われましたが、この大会は中学3年生にとって、中学最後の公式戦になります。毎年、この大会で目標を達成できるように日々の練習に取り組んでいます。
毎年、この大会を通じて生徒大きく成長しますが、特に今年の大会は良い経験になりました。

s-P1030334.jpgs-P1030328.jpg

1日目、武庫川女子、同志社女子、羽衣・大谷・城星合同チームと総当りのリーグ戦で対戦することになりました。生徒たちは、このリーグ戦で上位2チームに入り、2日目の1部トーナメントにすすむことを目標にしていました。
初戦の武庫川女子には敗れました。2戦目の同志社女子には序盤リードしながら最後に追いつかれ引き分けで終わりました。3戦目の羽衣・大谷・城星合同チームには序盤リードされながらも最後に逆転し1点差で勝利をおさめました。
結果、1勝1敗1分けになり、勝敗では同志社女子と並びましたが、失点数1の差で3位になりました。その結果を受け、一人ひとりが1点の重みを実感できました。1日目の目標は達成できませんでしたが、生徒にとって大きな一日目になりました。
その夜、今日の反省をしながら、2日目の2部トーナメントでは優勝を目指すという目標に向かって決意を新たにしていました。

s-P1030340.jpg

2日目は、2部トーナメントにすすみましたが、初日3位だったので2部トーナメント準決勝からになりました。準決勝の松蔭・啓明合同チームに勝ち決勝戦にすすみました。決勝戦は愛徳学園との対戦になりました。連戦の疲れからか序盤大量リードを奪われてしまいましたが、決して諦めることなく戦い逆転で勝利をおさめることができました。

s-P1030347.jpgs-P1030352.jpg

この大会は、全ての試合において楽な試合は1つもありませんでしたが、それゆえに最後につかんだ結果は格別になりました。
3年生は、この大会で中学チームから引退し高校チームに属することになりますが、1・2年生は新チームとして来年に向けて目標を持ってがんばっていって下さい。

 

 

 

 

 

投稿者:管理人 日時:2012年8月 8日 16:36 | トラックバック(0)