2016年5月アーカイブ

TACのつぶやき その477

火星接近。

 

巷では「スーパーマーズ」って言ってるようだが,
まるで「○ーラー・マーズ」みたいでまぎらわしいだろうがっ!

 

生徒達にも見せてあげようと,屋上でセッティングしたが,
予報通り,くもり。

 

薄曇りの隙間から,チラッと見えたが,画像に納めるまもなく立ち消えてしまった。

 

残念。

 

根性があれば,明日以降,再チャレンジかな。

 

20160531_477P1040914.jpg

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月31日 21:52 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その476

クイズ番組をボーッと観ていた。

 

「生物」分野の問題。

 

今の教科書は「インスリン」だし,ランゲルハンス島のB細胞という表現。

筋肉のエネルギー源になるのは「グリコーゲン」もそうだけど,利用するにはグルコースに分解してから。

 

日常の慣用句もいろいろ。
「心臓に毛が生え」ない。中胚葉側板由来の組織には,外胚葉表皮組織の毛は生えない。
「口から心臓が飛び出る」こともない。せいぜい,胃がひっくり返って,が限界。
「運動神経がない」なら,骨格筋は収縮できない。
まぁ,こだわってはいけないんでしょうね。

 

20160530_476DSCN6155.jpg
米子駅で,「○ツコの番組で紹介されました」という張り紙を見て思わず買ってしまった鯖寿司。
2016/05/29 17:11:04
Nikon COOLPIX P610(5mm)
ISO800,f/3.5,1/100sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月30日 22:06 | トラックバック(0)

TACのつぶやき 475

列車に乗っていたら「50歳からの旅」とかなんとかいって,無料会員になりませんか?と電光表示が出ていた。
そう言えば,「夫婦50割」というのもあったっけ。50を過ぎるといろいろあるもんだ。

 

50を過ぎると,子どももそこそこ大きくなって,自由な時間ができているだろうから,それをターゲットとしていろいろ売り込みをかけているのだろうか?

 

しかし,まぁ何にせよ,割引があるのは根っからの関西人としては嬉しい。
でも残念ながら,時間がない。
若い頃も,そんなに無駄に時間を過ごしていたという記憶はないが,最近特に,時間がないと思える。したいこと,行きたいところが山ほどあって,日程が組めない。

 

さらに生徒にさせたいこと・してほしいことも山ほどある。
イシガメ保全の取り組みの日々の調査と結果の発表
女子中高生のための関西科学塾,
写真部の各種コンテストに向けての作品作り,
等々。自分が直接関わっているものだけでもたくさんある。

 

これを読んでいる君!
せっかくの中学生時代・高校生時代。いろんな体験をしよう!
特に,理科に興味がある人は,ぜひ1階職員室の私のところまでお越しください。

 

20160529_475DSCN6163.jpg

帰りの列車内にて。
2016/05/29 18:40:52
Nikon COOLPIX P610(4.3mm)
ISO800,f/3.3,1/80sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月29日 20:22 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その474

広島が話題。

 

しかし!

 

実は広島には行ったことがない...。

 

むかーし昔,東広島の広島大学へは研修で行ったことがある。
けれども広島市内を見て回ったことがない。

 

今回の出来事で,新しい時代への第一歩となる!かも知れない。

 

次の世代の子ども達にとって,良い世界になればいいな。

 

20160528_474DSC_5554.jpg

最近の広島の思い出は,これ。
画像は乗換え時に広島駅構内で食した「温玉うどん」。

 

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月28日 19:26 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その473

今,伊勢志摩が話題,その2。

 

前回は,赤福氷。
餡と餅の赤福が,抹茶蜜のかかったかき氷の中に入っています。

 

そして今夜は「伊勢うどん」。
たまり醤油と,昆布に鰹節といった天然のお出しが染み込んだタレ。

 

20160527_472DSC_5664.jpg

2014/08/05 12:27:05
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(40mm)
ISO400,f/2.8,1/100sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月27日 19:33 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その472

今,伊勢志摩が話題。

 

ということで,赤福氷。

 

今夜はこれだけ。

 

20160526_472DSC_5670.jpg

2014/08/05 12:54:09
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(52mm)
ISO2000,f/3.5,1/200sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月26日 23:23 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その471

ついに!相楽園で,生きている(と思われる)イシガメの卵を確保できました。

 

今まで,産卵場所がまったく不明で,また発見してもタヌキかカラスかによる食害に遭っていたりしていました。
しかし,今日,相楽園の副園長さんから産卵しているというご連絡を頂き,産卵場所の確認と卵の確保をすることができました。

 

次は人工孵化です。
クサガメの孵化の経験はあるのですが,その時,孵化率は5割程度でした。
今回の卵が,受精卵で,無事孵化できることを祈っています。

 

20160525_471P1040863.jpg

こんな感じに埋まっている。

2016/05/25 16:55

 

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月25日 19:27 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その470

「水素水」とかいう飲料が話題,らしい。
(そういえば,アルカリイオン水,なんてのもあったけど,あれはどうなったのだろう?)

 

商品棚にも並んでいる。
メーカーもいろいろ宣伝している様子。

 

一方,ネットなどで「ニセ科学だ」という論調も見受けられる。

 

で,私はどう考えるか,であるが,結論は一言で終わる。

「判断するためのデータを持ち合わせていないので,わかりません。」

 

世の中には「プラセボ」というものがある。
何かというと,新しい薬を開発したときに行う「臨床試験」に用いるもので,乳糖などで作った,体に益も害もない,薬に似せたタブレットである。

 

例えば,血圧を下げるための新しい薬を開発したとしよう。
その効果を確かめるために,新しい薬を飲んでもらう人と,新しい薬に似せたプラセボを飲んでもらう人と2グループ用意する。
そして実際に飲んでもらって,その効果を調べると,
新しい薬を飲んだ人の多くは,当然,血圧が下がる。(しかし,下がらない人もいる。)
プラセボを飲んだ人も,必ず何割かは血圧が下がる。
乳糖を飲んだだけだから多くの人は下がらないが,「高血圧のための新しい薬です」と聞いて飲むと,必ず血圧が下がる人が出てくるのだ。
理由は不明だが,これは現実である(判断するためのデータを見たことがある)。

 

「病は気から」というが,「健康も気から」である。

 

よって,「水素水」も,何割かの人には効果があるはず。

 

金銭的に余裕のある人は,是非!
(私は余裕がないから,普通の水道水の湯冷ましを飲むけど。)

 

20160524_470DSC_2253.jpg

那智山 青岸渡寺より那智の滝を望む。
2016/05/15 09:31:52
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(75mm)
ISO400,f/16,1/50sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月24日 19:25 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その469

今日はちょっとダウン...。

 

朝,7時15分出勤。
全校朝礼。
1校時 会議
2校時 授業準備
3~4校時 テスト返却+授業
昼休み~5校時 会議
6~7校時 テスト返却+授業
昼食ののち,ちょっと休憩。
放課後,明日の講習と,模試対策準備。
合間に,一人前の珈琲を入れて,休憩。
20時に下校する生徒を見送って,退勤。
(この前に,学校に置いているカメ-フォアグラと助さん-の水替え。)

 

帰りは電車内で,読書(このSFは,またどこかで紹介しよう)。

 

帰宅後,夕食。

 

その後,ピッピの餌換え,アテネの温浴,
カメちゃんズの餌やり(入れただけではすぐに食べないので,一口めはピンセットで口まで運ぶ)。

 

そして,意地になって続けているこのblogの入力。
ネタがない。あるけど,書き起こす気力がない。

 

ので,今夜はこのくらいにしておきます。

 

20160523_469DSC_2360.jpg

店先にいた猫。君は店長か?
2016/05/22 10:33:45
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(60mm)
ISO800,f/10,1/160sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月23日 22:34 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その468

第6回神戸賞,授賞式と受賞講演を聴講しました。
受賞講演 題目「娘とともに子育てをするブロメリアガニの驚きの生態と進化の道筋」です。

 

つぶやき466でも紹介しましたが,
ジャマイカの熱帯雨林に生育している植物ブロメリアの葉の根元に貯まる水の中で産卵・子育てするブロメリアガニのお話です。

 

メスは一生,同じブロメリアで生活します。
オスがやってきて交尾しますが,交尾が終わったらすぐにオスを追い出します。
ブロメリアの根元の水質はいつもきれいに維持されています。余分な落ち葉はすぐに捨て,酸性にならないようにするためと稚ガニの骨格形成に必要なカルシウム補充の為に,カタツムリの殻を入れます。
(もともと雨水は弱酸性。これに弱酸と強塩基の塩である炭酸カルシウムを溶かしてpH6.8に保つらしい。)
1年前,2年前に生まれた子ガニ達は,母親の育児を手伝います。3年前の娘は,1匹残って手伝います。
などなど。

 

すごいぞ,カニ。

 

20160522_468DSC_2404.jpg

神戸賞のトロフィー。ブロメリアガニがモチーフ。

2016/05/22 16:51:11
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(75mm)
ISO800,f/4,1/80sec.,-1.0EV

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月22日 20:56 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その467

今日は,高校普通科2年生の保護者会がありました。

 

子ども達の進路実現に向けて,教育改革と最近の入試の動向,生徒達の今後のスケジュール,
さらに子ども達への接し方など,講師の先生に講演して頂きました。
(子ども達への接し方については,このblogを子ども達が見ているかもしれないので,秘密。)
また進路指導部長が,進路実績,様々な入試の概要,併設校推薦・協定校推薦の概要などを説明しました。

 

保護者会全体会の後は,学級懇談です。
各ご家庭の情報交換や,クラスの様子,学習への取り組みなどの話が,担任から為されたようです。
その様子を廊下から見ていたときに,ふと外を覗くと,下のような光景が見られました。

 

青い容器の中には,相楽園で捕獲した甲長150mm程度の「クサガメ」がいます。
どうやら野良猫さんが,カメにちょっかいを出していたようです。

20160521_467DSC_5686.jpg

写真機を持っていなかったので,これが限界。残念。

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月21日 21:27 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その466

今夜,久しぶりにスマスイの「サイエンスカフェ」に行ってきました。

 

夜の水槽をバックに,第一線の研究者が自分の研究内容を,一般人にも分かるように話してくれる,イベントです。

 

今回のお題は「カニ」。
2014年にNHKの「ダーウィンがきた」でも紹介されたカニのお話で
Rudolf Diesel博士の講演でした。

 

それにしても,カニさんの様々な生態には,ただただ驚かされます。

 

びっくり その一
イソギンチャクをハサミで掴み,ボクシングみたいに突き出して天敵を威嚇するカニ。
びっくり その二
カタツムリの殻をお家にして子育てするカニ。
びっくり その三
葉の根元にできた水たまりで子育てするカニ。水質の調整に,カタツムリの殻を投げ入れたりする。

 

すごいぞ,カニ。

 

5月22日(日)13時30分より,ホテルオークラ神戸1階 松風の間で,
Rudolf Diesel博士の神戸賞受賞式と,
受賞講演 題目「娘とともに子育てをするブロメリアガニの驚きの生態と進化の道筋」
があります。興味のある人は是非,須磨海浜水族園にご連絡のうえ,出席ください。

 

20160520_466DSCN5924.jpg

2016/05/20 20:05:27
Nikon COOLPIX P610(7.2mm)
ISO1600,f/3.8,1/25sec.,EV-1.0.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月20日 23:04 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その465

関空に拠点を置く,格安航空会社ピーチ・アビエーションが,近畿大学が開発した「ウナギ味のナマズ」を使った機内食を販売する,らしい。

 

ウナギは絶滅が危惧されている。
おまけに長い間,その生態が謎に包まれていて,あの!アリストテレスは「ウナギは土から産まれる!」という自然発生説までぶち上げてしまうほどであった。
最近になってようやく完全養殖に成功したが,それも1匹の成体を育てるのにン百万かかる,ぐらい効率が悪い。

 

そんな貴重なウナギだが,しかし蒲焼きは食べたい!ということで開発されたのが,脂ののったウナギ味の「ナマズ」である。凄いぞ,KINDAI(最近,英語表記がKinki universityからKindai universityに変わったらしい)。

 

食べてみたいぞ。
しかし,ピーチに乗る用事がない。残念。

 

20160519 465DSC_2710.jpg

過去のピーチの機内食。一例。
十六穀米とキーマカレー,ラタトゥイユ添え 800円
2014/12/14 22:06:19
Nikon 1 V1
1 NIKKOR VR PD-Zoom 10-100mm f/4.5-5.6(10mm)
ISO800,f/5,1/15sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月19日 17:12 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その464

南米の湿地帯に,埋め尽くすように見られる鱗状の地形があるらしい。

 

「スラレス(surales)」という名称で,
1つ1つは30cm~2mを越える程度のこんもりとした小さな塚だが,あたり一面に無数に並んでいるので,上空からは鱗状に見えるらしい。その地形がなぜ形成されるか謎だったが,その正体が「ミミズの糞」である可能性が高いことが分かった,とのこと。

 

中学校の教科書などでは,ミミズは「分解者」の一員として例に挙げられる。
動物の排泄物や遺骸,落葉などを細かく分解し,水分と有機物を含む「土壌」に変える。

 

それだけでなく,いろんな噂話を聞く。真偽の程は不明だが,
・基本的に土砂の堆積は水中で起こる。ただし,遺跡が土の中に埋もれているのは水中で土砂が堆積したのではなく,ミミズの糞によって埋もれているのである。
・砂漠を,有機物が豊かな土壌に変えるために,ミミズを活用する計画があった。
などである。

 

ミミズ,恐るべし。

 

ちなみに大学時代,同じ研究室の友人が,実験材料としてミミズを扱っていた。
それも普通のミミズではなく,「シーボルトミミズ」(現地ではカンタロウと呼ばれていた)。

あの!シーボルトさんが標本を母国に持ち帰って同定したために,この和名が付いた由緒正しいミミズさんである。西日本の山林に生息し,青紫色で光沢を持つ体色で,体長30cm程度,太さ15mmぐらい。友人はこれを何十匹と捕獲して実験していたので,私にとってかなりのトラウマが生じる結果となっている。

 

シーボルトミミズ,恐ろしい。

 

20160518_464DSC_5390.jpg

高知城天守閣から,筆山(中央奥)を望む。
あの山でシーボルトミミズを捕獲した。
2015/08/07 13:55:01
Nikon 1 V1
1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.4-5.6(11mm)
ISO100,f/8,1/160sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月18日 16:58 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その463

方向によって,見え方が違う。

 

それは,「もの」だけでなく,「ひと」でも同じ。

 

テストは,「ひと」を見る,ほんの一面でしかない。
もっといろんな方向から見て,評価できれば...,と

 

中間考査の問題作成に悩みながら,目の前の作業から眼を背けようとする自分がいる。

 

20160517_463DSCN0375.jpg

鏡ヶ成の手前(蒜山側)からから見た大山(左)。

富士山のように見える伯耆富士を横から見たらこんな感じ。
2015/05/29 12:15:22
Nikon COOLPIX P610(10.7mm)
ISO100,f/4.2,1/1000sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月17日 18:21 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その462

明日,中学3年生・沖縄研修旅行組が出発です。

 

ちなみに,今日,沖縄で梅雨入り宣言されたようです。

 

例年と同じなので本校の研修旅行中は梅雨ですが,行程すべてが雨ばかり,という年は無かったと思います。今年も雨の合間を縫って,活動できることを期待しています。

 

一方で,中学1年生の「自然教室」が,3日間雨続き,ということは過去に何度かありました。

・雨で飯ごう炊さんができなくて,その材料で宿舎の方が作ってくれたカレーを食べることになった。
・最終日の午後にようやく雨が上がって,宿舎の周りを散策して植物観察をした。
・行きのバスのワイパーが雨粒の重み?で外れて動かなくなった。
などです。でもこちらの方は,週間天気予報では晴れのようなので,安心です。

 

普段の学校生活ではできない,いろんな体験をしてきてくれることでしょう。

 

 

20160516_462DSC_6726.jpg
雨(と分かる)の写真がない。雨の写真を撮るのは結構難しい。
雲辺寺ロープウェーにて窓越しに撮影
2016/05/09 13:27:53
Nikon 1 V1
1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6(11mm)
ISO100,f/3.5,1/250sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月16日 17:43 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その461

だんだん,ネタに困ってきました,2。

 

テレビ観ました,昨日。

 

「○界不思議発見」です。
特集は,四国霊場八十八カ所参りでした。
「逆打ちお遍路」,やっていました。

 

土佐の高知で四年間過ごしたので,
「いつかは八十八カ所参り」と思っていましたが,なんとなく日常が過ぎていっています。

 

「思い切って○○をする!」姿勢を持ちたいです。

 

20160515_461DSCN5480.jpg

第88番札所 医王山 遍照光院 大窪寺
2016/05/01 12:52:07
Nikon COOLPIX P610(4.3mm)
ISO800,f/6.7,1/1600sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月15日 20:05 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その460

世の中には,いろんな生き物がいる。
まさに生物多様性。

 

尻尾の鱗がクモそっくりで,それを動かすと,クモを捕食する鳥が間違って襲おうとする。その瞬間,その鳥を補食する「スパイダーテイルド・クサリヘビ」というヘビがイランにいるらしい。

 

時折話題になる,北米大陸出身の外来ガメのワニガメは,舌にある肉質の器官(「ルアー」と呼んでいる)を動かして,魚類をおびきだし捕食することがあるらしい。

 

この現象を考えるとき,気をつけなければならないのは,「合目的性」という考え方に陥ってはいけない,ということ。

 

クサリヘビやワニガメは,獲物を捕ろうと思って「疑似餌」を動かしているわけではない。
(ヘビやカメは,思考できない。)
クサリヘビやワニガメの疑似餌の器官は,獲物を捕るために進化したわけではない。
(進化という現象に,何らかの意思が入る余地はない。)

 

すべて進化の過程で,偶然(?または必然?)によって獲得したプログラムであり,形成された器官である。

 

生物の世界は,まさに摩訶不思議。
でも,その一端を垣間見るのは,楽しい(と私は思う。あなたは?)。

 

20160514_460DSC_1657.jpg

我が家のセキセイインコ「ピッピ」。インコアイスと比べてみた。

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月14日 15:05 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その459

「甲子園」の〆切が近付いている。

 

ただ「甲子園」と言っても,「写真甲子園」。
高校生対象の写真のコンテスト。
マンガ甲子園とか,鉄道甲子園とか,高校生対象の「○○甲子園」は多い。
(そういえば,「民家の甲子園」もある。こっちも作品作りをしてもらわないと...。)

 

「写真甲子園」は,3人一組で6~8枚組の作品を完成させなければならない。
3人の生徒が撮影した1096枚の写真を,どのように選んで構成するか。
いよいよ山場に差し掛かりました。

 

今年こそは,近畿ブロック決勝に進めるといいなぁ。

 

20160513_459DSC_6060.jpg

これは「春の甲子園」。
2016/03/20 10:45:17
Nikon D700
AF-S NIKKOR 400mm f/2.8D
AF-S TELECONVERTER TC-20E(800mm)
ISO3200,f/11,1/6400sec.,-1.0EV

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月13日 19:31 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その458

MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究グループが,落下するエレベーターの中で,生存率を高める方法を物理的観点で考察したらしい。

 

エレベーターが落下することは,そうそうあるわけではありませんが,もしもの時,どうするか?
ありがちなのは「落ちる瞬間にジャンプする」というものらしいのですが,これではダメで,それよりも体重が均等に分散するように「床に仰向けに横たわる」ことだそうです。
100%助かるわけではありませんが,少しでも生存率が上がるとのこと。

 

地震の避難訓練で,机の下に頭部をいれて保護するのも生存率を上げるためです。
(身体を机の下に入れて,首を外に出して様子をうかがう生徒がいますが,これでは頭部の保護にはなりません。)

 

私は車を運転し始めて,もう30年を越えましたが,初心者の頃から,必ずシートベルトを締め(当時は罰則規定が無かった),ドアロックは掛けず,運転席側の窓を開けない,ようにしていました。
シートベルトは命のベルト。
ドアロックは,ドアを強くロックするものではなく,レバーでドアが開かないようにするためだけです。だから事故を起こした場合,すぐにドアを開けてもらえない状態になります。
窓を開けないのは,もし車が横転したときに反射的に手を出して挟まれないようにするためです。

 

バスに乗るとき,あればシートベルトは必ず締めます。
なぜなら,バスは構造的に柔なので,簡単に車外に放り出されます。
(路線バスに乗るときは,シートベルトが無いので,事故らないように「八百万の神々」に祈りを捧げます。)

飛行機で座席が指定できるときは,いつも後部を希望します。
墜落するときは,基本,前から落ちます(空中分解ではそうはなりませんが)。

 

火山や温泉などの景勝地を訪れるときは,前に人がいないところには行きません。
火山や温泉などで「卵が腐ったような臭い=腐卵臭」は硫化水素です。空気より少し重いので,地面や窪地に滞留します。
ただし,致死性を持つぐらいの高濃度では無臭ですので,気付けません。
よって,人が歩いていると言うことは安全,ということになります。
(もし人が倒れているときは「大丈夫ですか?」と助けに行ってはいけません。行けば自分も倒れますので,迷わず119番!)

 

当然,運・不運があります。
100%ということは,ありません。
でも大切な命を守るちょっとした行動は,常日頃から考えるようにしたいですね。

 

20160512_458DSC_8072.jpg

「命がけ」ではなく,「訓練のたまもの」。
2015/06/07 13:50:02
Nikon D800E
AF-NIKKOR VR80-400mm f/4.5-5.6(400mm)
ISO800,f/8,1/4000sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月12日 19:39 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その457

HKT48の楽曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」が女性差別的発言ではないかと批判が殺到しているらしい。

 

そもそもHKTって言われても,おぢさんはまったく知識がない。
だいたい,AKB48の名前を初めて聞いたとき,AK-47の新型か?と思ったほどである。

 

さらに「ディアナ・アグロン」って誰よ?である。
でも便利な世の中のwebで調べると,SF映画「I am number four」(2011年7月公開)に出演していたらしい。これなら観た。でも印象は全く残っていない。

 

サイエンスを志したという立場から言うと,そりゃアインシュタインでしょ。
でも残念ながら,高校生で学習するのはニュートン物理学まで。
相対性理論なんて並大抵の学力では理解できない。
(現象は面白いので,よくSFのネタになっている。そのうち,取り上げてみよう。)
ただ人間的にアインシュタインはどうか?と問われると,原爆開発計画であるマンハッタン計画の熱心な推進者であったことなどを考えると,ちょっと疑問が残る。

 

女子校教師という立場から言うと,ちょっと誇張しすぎでしょ。それをまた,女の子に歌わせるってどうよっ?!と思うが,一方で,これだけいろんなところで話題になっていることを考えると(某女子大の女性学長先生のブログで取り上げられていたり,こんなマイナーなページでも話題になるぐらいですから),商業的にはありなんだろう。

 

20160511_457DSC_6318.jpg

高校普通科3年生対象,進路講演会の冒頭です。
2016/05/11 14:59:45
Nikon D700
AF-NIKKOR VR24-120mm f/3.5-5.6G(95mm)
ISO2000,f/7.1,1/80sec.,-0.3EV

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月11日 18:03 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その456

甲子園球場で試合中,空から魚が降ってきたらしい。

 

非常に珍しいことではあるが,たぶんアオサギやカワウ,もしくは大食いのユリカモメあたりが,リバースしちゃったんだろう。おっちょこちょいな鳥さんだ。

 

これがもし,大量の魚であれば,また面白い話になったのに。

 

一定範囲に多数の物体が落下する現象で,雨や雪,雹,隕石など理解できるもの以外を「ファフロツキーズ」と呼ぶらしい。
ときどき世の中を騒がすこの現象。例えば2009年に石川県七尾市などでオタマジャクシが多量に降ってきたという話があった。これもやはり鳥だという見解のようだが,一羽の鳥がそんなにたくさんオタマジャクシを飲み込んでいたとは考えにくいし,逆に鳥の群れが一度にリバースするのも変な話である(一羽がリバースしたのを見て,周囲の鳥もウッと気持ち悪くなってしまったのか? 犯人は鵜?)。

 

ちなみに動物学者で超常現象研究家(何とも言えないこの響き!)のアイヴァン・サンダーソンというお方が"fall from the skies"(空からの落下)を略して「FAFROTSKIES」と命名したとのこと。
また,このおっちゃんは「発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品」を"out of place artifacts"(場違いな工芸品),略して「オーパーツ(OOPARTS)」と命名したらしい。
すごいぞ。超常現象研究家。

 

 

20160510_456DSCN3752.jpg

昆陽池のユリカモメ。たぶん,彼ではないであろう。

2016/01/02 13:10:28
Nikon COOLPIX P610(71.7mm)
ISO400,f/5.6,1/1000sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月10日 19:42 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その455

今日は92回目のお誕生日です。


我が家にスイーツ・お菓子が溢れかえっているので,ケーキが買えませんでした。

その代わりといっては何ですが,プリンの上にろうそくを差してみました。

 

20160509_455DSC_6760.jpg

神戸山手学園は創立100年に向けて歩んでいます。

2016/05/09 22:23:28
Nikon 1 V1
1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6(14.5mm)
ISO1250,f/4,1/15sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 9日 22:30 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その454

明石の競技場から帰宅後,貯まっていたビデオを観ました。

 

まったくといっても良いほど観ていなかったので,第1話から。
実は「オダギリジョー」って好きなんですよね。
ドラマ,映画といろんな役をこなしていますが,
彼が有名になったのはたぶん「仮面ライダー・クウガ」からでしょう。

 

ちょうど子どもがその時期だったので,一緒に観ていました...,がいつのまにか,
私がはまっていました。

お薦めは最終回の1つ前 第48話「空我」です。
オダギリジョー扮する主人公の五代雄介が,一度も変身しないで30分が終わります。
最後の戦いに向けて,お世話になった人に挨拶回りをするという,なんとも「仮面ライダー」らしからぬ内容です。
エンディングテーマが「青空になる」という曲で,青空がよく出てくるのですが,この回はずっと雨。
「特撮ヒーロー物」と侮ってはいけません。

 

機会があれば,ぜひ若かりし頃のオダギリジョーをご覧ください。

 

20160508_454DSC_6501.jpg

窓から顔を出すはばタン。窓が小さい...。
2016/05/08 09:46:31
Nikon 1 V1
1 NIKKOR VR PD-Zoom 10-100mm f/4.5-5.6(100mm)
ISO320,f/9,1/250sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 8日 20:56 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その453

連休明けの昨日,今日と何人かの同僚に,
「焼けましたね。」と声をかけて頂きました。

 

そうです。めっちゃ,焼けました。
なにせ,カリフォルニア州に行ってましたもんで。

 

というのは冗談ですが,なんでも本国からの郵便はすべてカリフォルニア州経由で届くらしい。
(と,webに書いてあった。)

 

20160507_453DSCN5727.jpg

画像は入場ゲートを通った後の風景です。
写真入りの身分証明書(免許証など)の提示と,手荷物検査がありました。
荷物のファスナーはすべてチェックされます。財布のファスナーまでチェックされたのにはびっくりです(千円札数枚しかなくてちょっと恥ずかしかったです)。

 

20160507_453DSCN5728.jpg 

山口県だったので,ミリタリーポリスの車両はお隣の広島県の自動車メーカーのものでした。

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 7日 20:36 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その452

小中高生のSNS関連の記事を見て,驚いた。

 

内閣府が3月に発表した「青少年のインターネット利用環境実態調査」(2015年11月に調査員が青少年3422人を面接)によると,
小学生の23.7%,中学生の45.8%,高校生の93.6%がスマートフォンを持っているという。
これはあんまり驚かなかった。まぁ,そんなもんですか,程度である。

 

次。
スマートフォンでインターネットをする平均時間(平日1日あたり)は小学生63.3分,中学生118.3分,高校生157.7分!
1日2時間以上利用する割合は小学生17.4%,中学生48.1%,高校生66.8%だった,らしい。
これにはさすがにビックリ!である。

 

世の中の中高生諸君! ぜったい勉強時間より,スマートフォンいじってる時間の方が長いだろっ!

 

昔々,私が若かりし頃,保護者の方の悩みの多くは「子どもの長電話」だった。
家の電話を長時間使って回線をふさぎ,また電話料金が嵩んで,さらに勉強しない,という相談だった。

それが「ポケベル」になり(おぉ,懐かしい!),携帯電話になり,スマートフォンになってきたわけだが,果たして保護者の方々はこの使用時間に気付いているのだろうか?
「長電話」は家族が気付きやすいが,携帯電話やスマートフォンでは使用中であることに気付かない。

 

最近では,スマートフォンのアプリを使って学習もできるが,みんながみんな,スマートフォンで毎日2時間勉強しているとは思えないぞ。

 

先を見越して,今,何をすべきか?
子どもだけでなく,みんなが考えないといけない。

 

20160506_452DSC_6309.jpg

画像はイメージです。

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 6日 21:50 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その451

日米友好...だけでなく,
いろんな国のいろんな人達と仲良く交流できればいいですね。
...政治抜きで。

 

言葉の壁を乗り越え,相手の宗教・文化を理解しあう。
そんな世界を作りたいですね。
それには,まず自分の専門分野,プラス語学。
この「語学」が一筋縄ではいかないんですよね。

 

20160505_451DSC_0951.jpg

2016/05/05 10:30:46
Nikon D800E
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR,AF-C
AF-S TELECONVERTER TC-14E III(550mm)
ISO1000,f/5.7,1/100sec.,-0.3EV

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 5日 22:57 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その450

白壁がきれいな町並み。

 

きれいに整えられ,保存されている。
ちょっと道を外れると,ほんとに昔ながらの小道もある。
風情溢れるところだけれど,

 

人がほとんどいない。
だから店も開いていないところ多数。
残念。

 


20160504_540DSCN5698.jpg

金魚で有名らしい。カニも歩いているらしい。
2016/05/04 16:16:54
Nikon COOLPIX P610
ISO100,f/3.3,1/400sec.

 

20160504_450DSCN5713.jpg
町から外れると,こんなお山が。
2016/05/04
Nikon COOLPIX P610
ISO100,f/3.3,1/1250sec.,-0.3EV

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 4日 18:54 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その449

屋島山上水族館として1969年開館した水族館とのことですが,2006年9月に閉館。12月に新屋島水族館として営業再開したらしい。

 

でも施設の老朽化などで2016年に閉鎖を検討しているとのことだが,まだまだ頑張っている様子。

 

レジャーの多様化が,こんなところにしわ寄せが来ているのでしょう。残念です。

 

時刻が早くて,ペンギンの雛には逢えなかった。でもコツメカワウソが可愛かったから許す。

 

20160503_449DSCN5435.jpg

2016/05/01 09:33:33
Nikon COOLPIX P610(4.3mm)
ISO100,f/3.3,1/250sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 3日 19:03 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その448

5月が始まって,春らしからぬ暑い日が続いています。
(北海道では先月末,吹雪いていたのが嘘のようです。)

 

「行事報告」でも紹介していますが,今日は授業参観もありました。
これは高1-2の授業の様子です。

 

後ろ姿からも,授業に対する生徒たちの姿勢が伺えるかと思います。
(画像には写っていませんが,生徒たちの後ろで保護者の方々が見学しているから緊張しているわけではないと私は信じます。)

 

もう1つ,5月から夏服・冬服併用期間に入りました。
紺の冬服の中に,白の夏服の襟がちらほらと見受けられます。
この調子では,連休明けには夏服が過半数を占めるでしょう。

 

20160502_448DSC_6310.jpg

2016/05/02 13:37:28
Nikon D700
AF-Nikkor VR 24-120mm f/3.5-5.6G(24mm)
ISO2000,f/7.1,1/100sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 2日 19:12 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その447

再開して,やっと一ヶ月が終わりました。
やっぱり,毎日続けることは大変です。

 

ということで,ちょっと休憩。

 

うどん県に行ってきました。

 

20160501_447DSCN5426.jpg

40分並びました。
2016/05/01 08:45:54
Nikon COOLPIX P610(4.3mm)
ISO160,f/3.3/1/30sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年5月 1日 21:41 | トラックバック(0)