2016年6月アーカイブ

TACのつぶやき その502

最近,日曜に在宅することが少ないので,夕方から夜にかけてテレビを視聴することが少なくなっていました。
大河ドラマもそうですが,その前に放送される「ダーウィンが来た!」をしばらく観ていませんでした。

 

今日,ある先生に,次回の「ダーウィンが来た!」でイシガメについて放送されることを教えて頂きました。

 

と,いうことで,次回放送
466回「里山フル活用! 生き残れイシガメ」。
2016年7月3日(日)19:30から19:58まで。

 

是非,観ましょう。テスト勉強で忙しいヒトは,録画してでも観ましょう。

 

以上,なぜか番宣でした。

 

20160629_502DSC_4535.jpg

亀に乗った観音様のお寺
西国二十二番 総持寺の池。ネットで囲っているところにいるのは,ニホンイシガメ。
2016/06/26 14:17:52
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(28mm)
ISO500,f/5,1/3200sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月29日 16:20 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その501

何とかと煙は高いとこ登る,らしいが...。

 

あべのハルカスの最上階展望台来場者が500万人を越えたらしい。
吹田市のエキスポシティに日本一の高さになる観覧車が7月1日,オープンするらしい。

 

高いところがあると,ついつい登ってみたくなる。
しかし,最近,高いところは金額も高い。残念。

 

でも登山はあまり好みでない。
「使い道もないのに,なんでわざわざ位置エネルギーを稼がんといかんのだ?」と思ってしまう。こうなったら単なる我が儘というか,偏屈ですね。

 

高いところにいる=重力加速度が小さくなる=時間の進みが早くなる=寿命が短くなる!?
と,つまらないことを考えながら(実際は原子時計を使わないと測定できないほどの差しかない),楽して高いところに行きたいと日々,思っている。

 

なぜ,高いところに登りたいのだろう?
と自己分析してみるが,理由は分からない。単なる「いちびり」だけなんだろう。

 

20160624_501DSC_4171.jpg

四国霊場八十八カ所 45番札所 海岸山 岩屋寺。
2016/06/12 10:10:13
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(28mm)
ISO1000,f/5,1/125sec.,-0.3EV.

 

右奥の梯子を登るとこんな風景が見られる。

20160624_501DSC_5948.jpg

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月24日 19:34 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その500

今朝,気象警報が解除されていませんでした。
その結果,本日は休校になってしまいました。
生徒の皆さんは,期末考査1週間前でもあったので,しっかり自学自習ができたのでは無いでしょうか?

 

ところで,
祝! 500つぶやき。
2013年4月2日から始めて365日継続し,ちょっと休憩を挟んで今年4月1日から再開しての500回目です。

2008年5月からのTACの画像日記100回を加算すると,全600回目(たぶん)。

 

さすがにちょっと疲れてきたので,再度,休憩に入ります。
たいした内容では無いのですが,毎日何かを書こうとすると,ネタが思いつかない日は最悪です。
自宅に帰っても,当てもなくネットサーフィンしたりして,ボーッとすることも多いです。
焦ると負の連鎖に陥ります。
ネタを見つけたときも,作文が苦手なので,アップするのに最低30分は時間がかかってしまいます。
過去のものと比べてみると,内容が薄く,文章も短くなってきています。

 

ということで,今後は充電しながら週イチぐらいのペースでゆっくり続けていく予定です。
今後ともよろしくお願いします。

 

20160623_500DSC_4264.jpg

2016/06/18 19:23:36
Nikon D800E
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2
ISO1600,f/3.5,1/50sec.,-1.0EV.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月23日 22:17 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その499

高校読書講演会がありました。
(詳しくは,webの行事報告を)

 

今年の講演会は,たくさんの本を紹介して下さるというものでした。
残念ながら,というべきか,高校生向けということで紹介して下さっていたので50代の私が読む本ではないのかもしれませんが,一冊も読んだことはありませんでした。

 

だいたい,基本的にSF小説(サイエンス・フィクション)しか読まないので,重なることはほとんどないでしょう。

 

理科教師ということでSFをよく読むということもあるでしょうが,SFは「世界観がまったく不明」な作品が多く,それを読み明かすことに醍醐味を感じる,という理由があるかもしれません。

今,読み返している本は,アン・レッキー「亡霊星域」(創元SF文庫,2016)で,「叛逆航路」の続編です。
主人公は19年前に破壊された宇宙戦艦のAI(人工知能)の一部です。
また,この星域の世界には,ジェンダーの区別がありません。彼なのか,彼女なのか,不明です。
直接登場することはありませんが話題に上るエイリアン(蛮族と訳していました)が3種類いて,「プレスジャー」「ゲック」はまだ分かるのですが,「ルルルルル」という名前は???以外の何ものでもありません。

 

SFは謎がいっぱいです。

 

20160622_499DSCN6392.jpg

「父の日」に頂いた,ダイオウグソクムシの茶こし。
読書講演会の後の会議の後に,ちょっと一服。
ちなみにグラスは,プリンの耐熱容器です(モ○ゾフではありません)。
2016/06/22 17:37:21
Nikon COOLPIX P610(9.9mm)
ISO360,f/4,1/30sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月22日 19:07 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その498

行事報告に書き込みましたが,写真部の神戸支部の審査がありました。

 

春のコンテストは,各校の顧問の教員1名が,良いと思った作品に票を投じていきます。
そして得票数の多い作品から入選・佳作が決まっていきます。

 

今回は過去最多324点の作品が集まりました。
下の画像のように,これだけの点数が集まると,圧巻です。
技術,被写体,色使い,などなど目立つ作品でないと,入賞は難しくなります。

 

今回のコンテストの敗因を分析すると...
1)他校のプリント技術が上がってきて,本校のアドバンテージが無くなった。
2)少ない枚数の中から,出品作品を選んでしまった。
3)審査員の好みを読み切れなかった。
などがあげられます。

 

私自身の,尚一層の技術向上の修行が必要なようです。
また,生徒をもっと撮影会に連れ出さないと!
(この書き込みを見ている写真部員!撮影会に行くぞ!予定を開けておけ!!)

 

20160621_498DSCN6387.jpg

2016/06/21 14:42:09
Nikon COOLPIX P610(4.3mm)
ISO140,f/3.3,1/30sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月21日 21:06 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その497

バービー人形に,「理系女子」が登場したらしい。

 

バービー人形を作っている玩具メーカーは,単なるファッショナブルなイメージから多様化を推進し,最近は政治家からスポーツ選手まで展開しているらしい。

 

かつてバービーは絵本の中で「ゲームのアイデアは思いついたもののプログラミングが自分で出来ず,男友達に応援を頼んだ」らしい。その結果「コンピューターが苦手な女子」というイメージを増幅させ,非難を浴びた。
とのこと。風評は恐ろしい。

 

その失敗を払拭するために「プログラマー女子バービー」が誕生したらしい。
なんでも,服装はいたって普通で,iPadとパソコンを小脇にかかえ,眼鏡をかけたバービーとのこと。実物を手にしていないので,説得力のない文章ではあるが(私が実物を手にしてこの文章を書いていたら,それはそれでちょっと不気味だ),世の中は確実に変化しているのは事実である(いい意味でも悪い意味でも)。

 

20160620_497DSC_6889.jpg

2013年度(京都大学主催)の「女子中高生のための関西科学塾」の合宿での風景。
2014/03/15 21:30:00

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月20日 19:21 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その496

「わくわく体験スクール」が終わり,
合同展示会の撤収も終わり,
コンテスト出品作品の修正と点検も終わり,

 

ちょっと早めに帰らせて頂きました。

 

家族は出掛けていたので,久しぶりにテレビ独占。
たまっていたドラマを,セキセイインコのピッピと,
イシガメのタッキー・ツバサ(写っているのはツバサ)と一緒に観ました。

20160619_496DSCN6385.jpg

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月19日 21:05 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その495

今日は講習がある土曜日。

 

高校1年生以下の特進コースは講習日でした。
途中で,高校1年生は「マイナビ進学フェスタ」に行きました(後日,報告があるでしょう)。

 

午後からは「数学検定」の校内受験,高校音楽科3年生の演奏会(実技試験を兼ねる)がありました。

朝,学校への坂道で一緒になった音3の生徒は「昨日までは緊張しなかったのに,今日はもの凄く緊張している」と語っていました。適度な緊張は大切です。きっといい演奏ができたことでしょう。

 

演奏会への途中,美術部と写真部が合同展示館を開催している生田文化会館と,
(展示会は明日19日午後2時頃までです)

20160618_495DSCN6352.jpg

 

 

相楽園に寄りました。2013年に相楽園で生まれ,昨年11月に再導入した「格さん」を確認することができました。元気に過ごしているようです。

20160618_495DSCN6328.jpg

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月18日 20:59 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その494

全校コーラス,その2。

 

「ローレライ」の後は,「365日の紙飛行機」。
某局の連続テレビ小説の主題歌だったらしい(朝,7時20分には職員室にいて観たことがないので知らない)。

 

「人生は紙飛行機」と歌うこの曲。
へそ曲がりの理科教師としては,「人生が紙飛行機だったら嫌だな」と思ってしまう。
なぜなら,紙飛行機は自ら進む推力を持たないので,手から離れた瞬間,機体性能と加えられた力のベクトルによって,突然風向きが変わらない限り,飛行距離や飛行ルートが決まってしまう。
よって,投げられた瞬間,人生が決まってしまうことになる。それも風向き次第で。
そんな人生は嫌。自らの力で切り開きたい,と私は思う。

 

ただ,午後8時下校で生徒たちが集まっていると,誰かが口ずさんでいたりする。
こういう曲が,いい曲なんだろうなぁ~,とも思う今日この頃。

 

20160617_494DSC_1643.jpg

どうせなら,訓練次第で様々な機動飛行ができる飛行機がいいな。
2016/09/21 09:21:10
Nikon D800E
AF-Nikkor VR80-400mm f/4.5-5.6G(400mm)
ISO1000,f/11,1/3200sec.,-0.7EV

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月17日 19:18 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その493

高校生の水曜日・6校時は,全校コーラスです。

 

高校の3学年,普通科・音楽科の生徒全員が,合唱の練習をします。

 

最近では,校歌も美しい合唱になってきました。
(本校の校歌は,三部合唱。3年生がソプラノパート,2年生がメゾ,1年生がアルトを歌います。)

 

その他に,選抜高校野球大会歌「今ありて」を歌います。

 

また,年度によって違った曲も歌います。

 

今年は,まずドイツ・ライン川の「ローレライ」を歌いました。
奥の深い曲です。詳しくはwebで調べて下さい。

 

ちなみに,福井晴敏さんの「終戦のローレライ」は空想戦記小説ですが,けっこう好きです。

 

20160616_493IMG_5769.jpg

2014/02/26 12:08:00
CANON EOS Kiss X5
CANON ZOOM LENS EF-S18-55mm1:3.5-5.6 IS STM
ISO800,f/7.1,1/125sec.-1.0EV

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月16日 19:48 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その492

本業ではありませんが,
括弧付きのクラブ顧問の業務が忙しいです。

 

先日までは,美術部・写真部の合同展示会の作品選びと作品制作のお手伝いに忙しく過ごしました。
昨日,無事に設営もできました。お近くにおいでの際は,ぜひお立ち寄りください。
(設営途中に講習のため,正顧問の先生に丸投げでお任せしてしまいました。すみません。)

 

その前は「写真甲子園」でした。こっちは残念ながらブロック予選通過には至りませんでした。
「トアロードビジュアルフェスタフォトコンテスト」は,3名の生徒が公開審査に駒を進めることができました。

 

次は,兵庫県高校文化連盟の春季フォトコンテストです。
生徒の希望を聞きながら,かつ顧問二人で相談しながら作品を選ぶのですが,その画像量が膨大です。
でも,生徒が頑張って撮ってきたものなら,しっかり選んであげないと!という気持ちで頑張るのですが,いかんせん老眼が...。
ディスプレイが見づらい,今日この頃です。

 

20160615_492DSC_5647.jpg

昨年度の近畿高校総合文化祭写真展会場にて
2015/11/21 15:12:47
Nikon 1 V1
1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6(11mm)
ISO800,f/4.5,1/15sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月15日 22:43 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その491

最近,ツキノワグマが暴れているらしい。

 

といっても,ゴジラのように街を破壊しているわけではない。

 

もともと野生動物なので,山中を行動範囲にしているのであろうが,人を避けるのではなく,襲っているところが不思議。クマの社会に何かあったのだろうか??

 

それにしても,日常でのクマのイメージは,「クマの○ーさん」や「リ○ックマ」などなど。
ある日,森の中でクマさんに出会ったり,と可愛いものだが,この現実とのギャップは凄い。

 

それに対して,同じ野生哺乳類でも,キツネやオオカミは,そんなに人が襲われるわけではないのにイメージが悪い。

 

この違いは,何だろう?

 

20160614_491DSC_0012.jpg

クマの画像がなかった。一応,パンダもクマ。
2009/07/31 15:59:55
Nikon D40X
AF-NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G(48mm)
ISO1600,f/5.6,1/10sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月14日 19:24 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その490

世界史のアドバンスド講習受講生徒の午後8時下校を見送り,

 

退勤の打刻をし,工事中の正門まで降りたとき,

 

空を見上げると,月齢8.4のお月さん。

 

梅雨の合間の,クリアな空に浮かんでいました。

 

深黒の宇宙で,半面を太陽に照らされた月。

 

 

20160613_490DSCN6313.jpg

2016/06/13 20:09:36
Nikon COOLPIX P610(258mm)
ISO1600,f/6.5,1/800sec.,-0.7EV.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月13日 21:40 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その489

梅雨です。

 

アジサイが各地で見頃を迎えています。

 

20160612_489DSC_4157.jpg

2016/06/12 09:53:05
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(50mm)
ISO1000,f/4.5,1/1600sec.,-0.3EV.

 

 

こんな看板,見つけました。
そろそろ,このネタから離脱します。

 

20160612_489DSC_4194.jpg

2016/06/12 10:27:04
ISO1000,f/7.1,1/160sec.,-0.3EV.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月12日 19:11 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その488

またまたトイレの話。
またかよ?!

 

神奈川県のある市が,市立小中学校の男子トイレの完全個室化に乗り出したらしい。
ようは,みんな個室に入ったら,外から見ても大小の区別は分からないだろう,ということのようだ。

 

なんか,違うような気もするが,みんないろいろ考えての結果だろう。

賛否はともかくとして,一歩を踏み出すことを評価したい。

 

ちなみに私は個室が大好き。狭いところにいると落ち着く。
ときどき,足が痺れるぐらい,座っていたりする。
職員室にいないときは,ひょっとすると職員用トイレにいるかも。

 

20160611_487DSC_2256.jpg
「手水」シリーズ
西国三十三所第一番札所 青岸渡寺
2016/05/15 09:41:56
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(28mm)
ISO400,f/18,1/25sec.


ところで,486が2回になってしまいました。
あららぁ。
修正するのが面倒なので,そのままにしておきます。

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月11日 20:42 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その486

懐かしい顔に会えました。

 

先日,高大連携関連で,提携校の甲南大学を訪問した際,
本校卒業生で,法学部に在席している二人の学生に語ってもらう時間を設定して頂きました。

 

実はこの二人,本校のイシガメ調査に参加していた生徒です。
詳しくは,本校webの行事報告
2012年4月22日の「親子deカメGet イシガメ守ろう戦略会議、やりまっせ!! 」
2012年8月5日,8日の「高校生カメサミット」
をご覧下さい。

 

ジャンルを問わず,積極的に何にでも取り組む姿勢をお持ちのお二人でした。

 

20160610_487DSC_1425.jpg

戦略会議で本校の取り組みを発表してもらいました。
2012/04/22 15:50:17
Nikon 1 V1
1 NIKKOR 10mm f/2.8
ISO320,f/2.8,1/60sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月10日 18:31 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その486

祝! 第113番元素,名称案決定。

 

むかーしむかし,ある国会議員が「一番じゃないとダメなんですか?」とおっしゃっていたが。

 

サイエンスの世界では,一番じゃ無いとダメなんですよね。
二番目だと,命名権もないし,知的財産では特許も取れない。

 

科学者は,みんな一番を目指している。

 

113番元素は他国のグループが先行していたらしいが,証明するデータの信頼度・信憑性が高かったので日本のグループが一番と認められたらしい。

 

正確さも大切。

 

iPS細胞も,いよいよ「ストックiPS細胞」の臨床実験に入るらしい。

 

自分とは全く関わりの無いところでの話だが,日本で理科教育に携わっている一人として,
かなり,嬉しい。

 

20160609_486DSC_1665.jpg

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 9日 22:34 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その485

家に帰ったら,

 

 

消防車が停まっていた。

 

...それも2台。

 

20160608_485DSCN6310.jpg

2016/06/08 17:58:39
Nikon COOLPIX P610(9.9mm)
ISO1600,f/4,1/100sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 8日 20:27 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その484

冗談かと思っていたのに,着々と進行していたらしい。

 

それは「片道だけの火星旅行」。

 

現在,往復の有人火星旅行可能な性能を持ったロケットがない。
また旅程中の,宇宙からの放射線による被爆を防ぐ技術がない。

 

ということで,計画されたものが,「片道だけの火星旅行」。
地球に帰ってくることは前提としない。
将来的に,火星往復が可能になれば,地球に連れて帰ってもらえるかも知れない。
しかし,それが無い,またはその途中で寿命がくれば,火星に骨を埋めるしかない(ただし埋めてくれる人がいる場合に限る),というもの。

 

さらにこの計画の凄いところは,NASAなど国の機関が主導するのではなく,民間団体であること。
巨額な費用は,メディアのスポンサー料で賄うということ,である。
メディアは,火星に向かう挑戦者の日常生活一部始終を配信して,広告料を集める。
打ち上げ準備から,打ち上げの瞬間,何年もかかる行程中の宇宙船内の様子,火星の周回軌道に到着して間近に火星を見た景色,火星に着陸する瞬間,火星の大地に人類が始めて降り立った瞬間,火星での生活の様子,などなど。
そして時には,小さなアクシデントやトラブルが生じた瞬間を配信することになるかもしれない。
そしてさらに,地球からの迎えがない場合,火星で死を迎える瞬間も。

 

こんな冗談みたいな計画に,
世界140か国から約20万人の応募があり,候補者はここから,すでに100人に絞られたらしい。
そして今回実施される第3段階の試験でさらに40人にまで絞られ,最終的にはそのうちの24人が,2026年に開始予定の火星への片道旅行に選抜される見通し,だそうな。

 

恐るべし。人類の好奇心と挑戦者魂。

 

20160607_484DSCN1554.jpg

火星の画像は前回使った。
これは赤いけど,お月さん。昨年のスーパームーン観望会の別画像。
2015/09/28 18:15:32
Nikon COOLPIX P610(44.8mm)
ISO1600,f/5.5,1/20sec.,-2.0EV.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 7日 19:40 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その483

小学生の便秘が多いらしい。

 

調査は,3月に児童と保護者がインターネットで答える方法で実施,全国の4833人から回答を得たとのこと。その結果,「排便頻度が3日に1回以下」「便を我慢することがある」などと便秘状態と判断された児童は20.2%に上り,児童の保護者のうち32.0%は,子どもの便秘状態を認識していなかったらしい。

 

便秘状態の背景には,学校で人目を気にする傾向が児童の間にあるためで,半数以上の52.8%が「便意があっても我慢する」と回答。理由については「友達に知られたくない」(55.9%),「友達にからかわれる」(36.4%)という回答が目立ったという。

 

生理現象をタブー視するな。
排泄行為に忌避感を抱くな。

 

健康の基本はトイレから。

 

20160606__483DSC_3719.jpg

手洗いの画像がない。そこで最近,撮り貯めている「手水」。
西国第三十一番 姨綺耶山 長命寺にて。
2016/06/05 11:00:00
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(28mm)
ISO800,f/5.6,1/160sec.,-0.3EV.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 6日 22:55 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その482

今日はお休みを頂きました。

 

本日の昼食?おやつ??

 

メロンショートケーキとコーヒー。

 

喫茶店で,フレンチプレスで頂いたのは初めてです。
美味。

 

20160605_482DSC_3758.jpg

2016/06/05 11:59:06
Nikon D800E
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical MACRO【A09N II】(28mm)
ISO800,f/81/250sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 5日 21:52 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その481

「ヒトゲノム合成計画」というものがあるらしい。

 

むかーしむかし「ヒトゲノム計画」というのがあって,ヒトの塩基配列をとりあえず全部,意味は分からないけど解明しよう!という世界的な計画があって,2003年に終了した。

 

そして今度は「合成計画」とのこと。

 

記事を見ても何をするのか,まったく見えてこないので(記事を書いた人の知識不足か?),人によっては「何だと!いちから人間を作るのかっ!?」と思ったりするかも知れない。
まるで,ガンダムSEEDの「コーディネーター」(遺伝子を人為的に改変した人)だな。

 

科学はどんどん進歩する。
しかし,私たちのような普通の人達の知識は,それに追いついていない。
当然,文化や宗教,そして法律も。

 

20160604_481DSC_4556.jpg

SEEDではなくて,お台場のファーストガンダム。
2009/08/20 11:48:53
Nikon D700
AF-Nikkor VR 24-120mm f/3.5-5.6G
ISO400,f/13,1/640sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 4日 21:44 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その480

昨夜,神戸山手大学主催のホタル観賞に行ってきました。
(といっても,山を下った途中で立ち寄っただけ。)

 

さらにその後,「英語と中国語でホタルについて語る」というイベントが,
神戸山手の国際交流センター主催で行われていました。

 

そのイベントに,高1の生徒5名を引率し,参加してきました。

 

そして,ホタル=firefly にまつわる詩を紹介して頂き,その詩を鑑賞しました。

 

ホタルをjarに入れてしまうと輝きを失い,
ホタルをLet it go すると,輝き続ける,

 

というような詩です(たぶん)。

 

しかし,
「死んでいてもATPを加えると,ルシフェリン-ルシフェラーゼ反応で再び光るよなぁ」と,
詩を愛でる芸術性も,ロマンも持ち合わせていない私は,思ってしまいました。

 

20160603_480DSCN6189.jpg

 

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 3日 22:12 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その479

火星接近。その2

 

昨夜は晴れました!

 

火星が見えました!

 

木星も見えました!

 

しばらくすると土星も!

 

しかし,暗くなるのを待ち,望遠鏡の視野に入れ,フォーカスを合わせるなどのセッティングをしていると,あっという間に午後8時。
自習室に残って勉強している生徒たちも下校する時刻。


結局,生徒たちに見せてあげることはできませんでした。

 

残念。

 

20160602_479DSC_4096.jpg

地平線近くなので,霞んでぼけてしか写っていない火星。
ただし,ノートリミング。
2016/06/01 19:59:59
VIXEN GP2-A80Mf AL・SBS
対物レンズ有効径 80mm,焦点距離(口径比F) 910mm(F11.4)
接眼レンズ PL6.3mm(144倍,実視界22分)
Nikon D70s 間接撮影
ISO800,1/10sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 2日 18:07 | トラックバック(0)

TACのつぶやき その478

6月になりました。

 

衣替えです。

 

本日より,併用期間を経て,完全夏服。
夏服と盛夏服が,涼しげです。

 

朝のホームルーム担当は実習生です。
フレッシュです。

 

20160601_478DSC_6773.jpg

2016/06/01 08:49:38
Nikon 1 V1
1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6(11mm)
ISO450,f/4.5,1/80sec.

投稿者:教頭先生 日時:2016年6月 1日 12:26 | トラックバック(0)