TACのつぶやき その615

火星最接近。

 

火星といえば,中学生の頃に読みふけった「火星シリーズ」。
エドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」から始まる,ジョン・カーター(後に火星の大元帥に)の物語。ヒロイック・ファンタジーです。

 

最近では,アンディ・ウィアーの「火星の人」(新版では上下巻になった)。火星の砂嵐に巻き込まれ,独り火星に取り残されたマーク・ワトニーの物語。

 

あの赤い星は,ヒトの心に何らかの力を及ぼすと思われる。

 

20180731_DSCN0022.jpg

2018/07/31 21:46:45
Nikon COOLPIX P610(258mm)
ISO800,1/1600sec.,f/6.5,
マニュアル露出・マニュアルフォーカス
高倍率コンデジで撮影。中央少し上の点が火星。

そして,そのアップ。

20180731_DSCN0022_2.jpg

教頭先生 2018年7月31日 23:09 | トラックバック(0) |

トラックバックURL: http://kobeyamate.com/mt/mt-tb.cgi/1008