TACのつぶやき その627

お久しぶりです。

 

生徒達は中間考査も終わり,ホッと一息というところでしょうか。

 

私関係では,古巣つくばでの世界湖沼会議も,生徒達の活躍により無事に終了しました。
(ついでに採点も終了しています。)
しかしこの後も目白押しで,(仮)カメら部の生徒達には活躍して頂かないといけません。
神戸市主催の生物多様性シンポジウムのプレゼン発表の他に,10月・11月中に少なくとも2本の活動報告の提出と1回のプレゼンをしてもらう予定です。

 

生物多様性の維持のための調査活動と,さらにその広報活動。
この2つの活動があって初めて保全活動になると考えます。

 

今日は「キーナの森」を視察しに行きました。
神戸市が「生物多様性保全のシンボル拠点」として整備してきた公園です。

IMG_3274.jpg

キーナの森の中にある大池です。

教頭先生 2018年10月21日 23:28 | トラックバック(0) |

トラックバックURL: http://kobeyamate.com/mt/mt-tb.cgi/1020