TACのつぶやき その645

ポートライナーに乗りました。
日本生態学会が開催されており,その講演の聴講のためです。

 

ただ,なんだか妙に人が多く,特に女性が多かったのでなんだろう?と。
今,若い女性の間で生態学会がブームになっているのか,それとも最初の演者めあて?と思ったのですが,ワールド記念ホールでコンサートがあったようです。
会場の国際会議場には,いかにも理系の学者さん・学生さん,一般市民の方々が集っていました。

 

ちなみにお題は,
日本生態学会 神戸大会公開講演会
「迫りくる外来生物とのつきあい方」でした。
IMG_4273.jpg

 

そして最初の演者はこのお方でした。
(最近,金曜夜の番組でお見かけするサングラスに黒い服のあのお方です。肖像権の問題もあり,画像は小さくしています。)

IMG_4282_2.jpg

生物多様性を大切にするということは,可愛い動物を守るとかキレイな植物を守るという単なる愛護の意味ではなく,安心で安全で豊かな人間社会を維持するため,とは五箇先生の弁です。

 

総勢6名の講演でしたが,すべてを簡単にまとめると,生物多様性を維持するには,早期発見・早期対応,研究者や自治体の方々だけでなく,たくさんの市民の協力が不可欠である,ということが結論でした。

教頭先生 2019年3月16日 21:37 | トラックバック(0) |

トラックバックURL: http://kobeyamate.com/mt/mt-tb.cgi/1038