TACのつぶやき その655

先日,ある会合に出ました。
今回はその会合の中身と名前を公開します。
それは「父親の会」です。

 

PTAば,どちらかといえば,お母様が主体の活動と思われます(それが正しいという意味ではありません)。
なかなかお父様が学校の会合に登場しにくくなっています(当然,仕事の関係があるかも知れませんが,それは多くのお母様にも共通して言えることです)。

 

そこでお父様も奮って学校の会合に参加しよう!と結成されたのが「父親の会」です。
夕刻,集合して巡回指導。普段,生徒達がどのような場所を登下校で通っているか,寄り道しそうな場所はどのようなところか,を点検します。
そしてその後は,情報交換会です。
学校での様子,娘との関係,家庭内の問題など,普段,父親の立場で直面する諸問題について,相談し,愚痴り,参考事例を収集する会合です。

 

この会合について,議事録は存在しません。会合の中での発言は,秘匿が原則です。

 

ただいくつかの問題点は存在します。
年頃になった生徒(娘)と父親との関係において,まれに困ったことが生じます。
それは「父親の会」の案内プリントを,父親が参加するのを忌避するために破棄してしまうことです。
ひょっとすると,この「つぶやき」を読んで,「えっ!今学期は開催されていたのかっ!?」と残念がるお父様がいらっしゃるかもしれません。
そのような場合は必ず担任または育友会長にご相談ください。
過去に,「私が出席していることは娘には決して言わないで下さい」というご家庭もありました。
奮ってのご参加をお待ちしております。

 

また「父親の会」は文化祭バザーにも出店しております。
こちらの方もお手伝いを募集するでしょうから,その折は是非ともご検討の上,ご参加頂けると幸いです。

20190622_DSC_0309.jpg 

当日の画像は秘匿のためございません。とりあえず三ノ宮近辺(ただし夜ではなくて早朝)。

教頭先生 2019年6月22日 09:20 | トラックバック(0) |

トラックバックURL: http://kobeyamate.com/mt/mt-tb.cgi/1049