2020年2月アーカイブ

TACのつぶやき その671

あっ!という間に2月も末になってしまいました。
ご無沙汰しております。

 

高校一次入試,高校卒業式が終わって,学年末考査!と日常を過ごしていると,
青天の霹靂,というか寝耳に水,または寝耳にすりこぎ,藪から棒,窓から槍,降って湧いたような,足下から鳥が立つような,足下から雉が立ったり,足下から煙が出たりする,意表を突くような事態が突然,突如,唐突,やにわに,いきなり,起こりました。まったく不意を打って,食って,食らって,突く意表外・存外・想定外・慮外・予想外の出来事でした。

 

本校としても,研修旅行や演奏会などの中止または延期を検討し,生徒達及び保護者の方々に残念な想いを強いる決断をしてきていたのですが,国を挙げての発表には正直,驚きを隠せません。
それを受けて,学年末考査の中断,その後の各種行事・講習等の中止等を決断しました。

 

正直,これらの決断が正解かどうかは不明ですが,現時点では(あるいは決断した時点では)最適解だと考えます。

 

どのような場合でも決断に賛否両論・毀誉褒貶があるのは当然ですが,その決断に異を唱えて抵抗したり,ましてや「あの時,こうしたのは間違いである」という「後出しじゃんけん」みたいなことはしたくないと思います。

 

ちなみに本校では短時間での決断と実行でしたが,家庭学習の課題(生徒の皆さん,残念ながら私たちは教師ですから!ついつい宿題を出していまいます),ご家庭との連絡方法について全教職員で急遽,整備しました。
今年度からICT教育が順次学年進行で本格導入されましたが,中学3年生は未設定だったのでclassiのアカウントを急遽作成し,通知しました。双方向通信だけでなく,学習ツールとしても使えますので,ご活用頂けると幸いです。また生徒の皆さんの健康管理についても把握できればと考えますので,週明けから新たなお願いをすることになりそうです。お手間をおかけしますが,保護者の方々におかれましてはご協力をお願いします。

何はともあれ,生徒並びに保護者の皆様の,ご健康を祈念いたします。

 

DSC_0246_00001.jpg

2020年2月21日の高校卒業式

 

投稿者:教頭先生 日時:2020年2月29日 21:12 | トラックバック(0)